トップイメージ

肌も、髪も、カラダも、
最高峰のヴァーチェマルラオイルで。

ヴァーチェ マルラオイルの効果的な使い方とは?

ハリのある肌に欠かせないのが皮脂。しかし年齢を重ねるごとに
皮脂はグンと減少するので、どうしても歳をとると肌は乾燥しやすくなります。

そんなとき皮脂代わりとなってくれるのが、マルラオイル。
ぜひあなたの肌にも髪にも上質なマルラオイルを与えて、若々しさを手に入れましょう。


ヴァーチェのマルラオイルは、無添加・無着色・無香料の100%天然成分だから、
その使い道は本当に幅広く、効果的な使い方もいっぱい!

ここでは、そんな肌にも髪にもボディにも使える万能なマルラオイルの活用術を
私が思いつく限りに徹底紹介したいと思います。

スキンケア

入浴後や寝る前に化粧水でお肌を整えた後に、マルラオイル1〜2滴を手に取り、
ゆっくりと顔全体になじませていきます。もともとお使いの化粧水やクリームに
混ぜて使ってもOK。

マルラオイルが水分を包み込んでくれるから、化粧水の保湿と浸透性も高めてくれます。
パックのような効果もあるので、とくに寝る前のスキンケアが効果的です。

老化サインが気になる方は、目元や口元のシワ・ほうれい線などに、
さらに追加で1滴重ね塗りするのもオススメ。

マルラオイルは、浸透性と保湿性に優れているため、基本的にはクリーム・乳液
の役割も兼ね備えていますが、肌に潤いが足りないと感じたら、
お手持ちの化粧品と併用しても問題ありません。

乾燥肌の対策

指の腹を使って頬の下から上へ、円を描くようにマッサージします。
とくに乾燥しやすい頬を中心に、硬くなった肌をほぐすように、
マルラオイルを浸透させましょう。

乾燥肌の方は、水分と皮脂どちらも不足しているため肌が硬くなっているので、
力の入れすぎには注意!

マルラオイルは肌になじみやすいですが、乾燥肌の方は肌が硬いぶん
時間をかけないと、ふっくらとした肌になりにくいかもしれません。
でも焦らずにゆっくりと時間をかけて肌に浸透させましょう。

ネイルケア

マルラオイルは、ハンドケアやネイルケアとしても使うことができます。
二枚爪や逆剥けなどのお手入れや、指先の乾燥が気になる部分にも塗布してみてください。

ボディケア

マルラオイルは、自宅にいながらエステで全身オイルマッサージするかのような使い方もできます。
でも毎回全身をケアするのが大変な場合は、首周りやデコルテだけでもケアしていきましょう。

首とデコルテのケア

マルラオイルを4~5滴を手になじませて、首から肩に向かってオイルをのばしていきます。
首の裏の部分も紫外線にさらされやすい部分なので、しっかりケアしていきましょう。

デコルテラインもよく紫外線にあたるので、しっかりとケアしたいところ。
鎖骨を挟むようにして内側から外側にかけて指を動かしていきましょう。

デコルテから肩にかけて老廃物を流していくイメージです。
実際にデコルテまでしっかりケアすることで老廃物も流れ、むくみも解消されやすくなります。

このようにボディもマルラオイルがあれば、肌のハリ・弾力が生まれ、若々しい肌に!
ほかにも使い方は様々なので、ぜひ全身いろいろな部分で試してみてください。

ベビーマッサージ

もともとマルラオイルの産地でもあるアフリカの伝統医学では、マルラオイルは古来より
多機能オイルとして珍重され、ベビーオイルとしても活用されてきました。

純度100%オーガニックのマルラオイルなら敏感肌のお子さんでも安心して使用することができます。

ヘアケア

年齢を重ねると肌だけでなく、頭皮も皮脂の分泌量が減って乾燥しやすくなります。
マルラオイルは、肌にも顔にも使えるほど優しいオーガニックオイルですから、
日々のヘアケアにも取り入れて、健康な頭皮と美しい髪も手に入れましょう。

頭皮マッサージは月に1~2回、髪の毛には毎日を目安に行ってみてください。

ヘアマッサージ

髪の毛の分け目に沿ってマルラオイルを4~5滴を落とします。
指の腹で頭皮全体になじませるように、前から後ろにかけて揉み込んでいきましょう。
頭皮を動かして柔らかくしていくイメージで。

しばらく置いてシャンプーをすれば、乾燥を防いで健やかな頭皮に。

頭皮マッサージは、乾燥しがちな頭皮に潤いを与えるだけでなく、血行の促進や、
余分な老廃物を浮かして、シャンプー時に流れやすくする効果もあります。

髪のパサつき・コシ対策

カラーリングやパーマも回数を重ねると、髪がパサつく原因となってしまいます。
とくに毛先はパサつきやすいので、手で揉み込んで浸透させましょう。

寝る前やタオルドライ後に揉み込んでおくことで、オイルが時間をかけてゆっくりと浸透していき、
翌朝には、髪の毛がツルツルなめらかに。

また髪の毛のコシが気になる方は、サイドの髪の毛を両手で挟み込んで、上から下にのばします。
生え際は、手ぐしで髪の毛をかき上げるようにして全体的に塗りこんでください。

マルラオイルの豊富な美容成分を髪の毛に補給するとことで、
気になる髪のパサつきやペタンコを修復させましょう。

髪の毛全体に塗布した後、タオルでくるんで就寝すれば、スチーム効果で
翌朝は髪の毛先までツヤツヤになります。

注意点としては、シャンプー後の髪の毛にあまりオイルを塗布しすぎると
ベタつきの原因にもなりますので、気持ち少なめの量から試してみてください。

まとめ

マルラオイルの効果的な使い方はいかがでしたでしょうか。
マルラオイルには水分を保持したり、浸透性や持続性を高めたり、肌を柔らかくしたり、
肌の生まれ変わる力をアップさせたりと、さまざまな素晴らしい効果があります。

公式オンラインショップにも日々の活用方法や効果的な使い方がありますので、
マルラオイルをどのように使えば良いのだろうか?・・という方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

このページの先頭へ